読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shine Blog

ブログと趣味と音楽と。

コアヒート歴5年目にして2台目を買ったからその魅力を語ろうと思う。

趣味

 

寒い!

いきなりの温度変化に対応が遅れ、とりあえず風邪をひきました。どうも、桐生です。

 

台風が通り過ぎたと思ったらもう冬到来かっ。とツッコミを入れつつ、ブログを始めてから入り浸っている仕事部屋用に暖房機器をついさっき購入しました。

 

冬の暖房機器はじんわりくる遠赤外線系が好きなのですが、アレルギー鼻炎持ちなこともあってエアコンやファンヒーターは苦手です。気管の弱さには自信があり!今回はそんな私がおすすめする気管に優しい暖房機器をご紹介します。

 

 

猫も杓子もコアヒート!

CORONA 遠赤外線電気ストープ コアヒート

 

杓子ってなんだ?…それはさておきこれが気管が弱くてお肌も弱い灯油臭いのも嫌、ついでにいうなら電気代にもうるさい私がおすすめするコロナのコアヒートです。

 

このコアヒートは確か元祖はダイキンのセラムヒートの方だったと思いますが、こっちの方がデザインが好きなのでこれを買いました。だってカラー「シャンパンシルバー」だぜ。オシャレな響き。

 

ぱっと見縦長ですが、90度回転して横向きでも使用することができるので寝時に近距離で身体全体に温もりを与えるといった使い方ができます。毛布燃やしそうになったことあるけど。

 

加えて省エネセンサー、首振り、切りタイマーが付いていて、一番のポイントは温度調節ダイヤルが11段階で調節できて、近距離なら2~3くらいのパワーでも結構暖かいということ。つまりは省エネで利用することが出来ます。

 

これなら電気代も抑えられるし、空気も汚さないし、なにより身体の芯からあったまるから暖炉にあたってるような感覚で心地よい温もりを味わうことができます。暖炉あたったことないけど。

 

でもデメリットもあって、こいつ6時間で勝手に切れやがるんですよ。寝る時にも使っているのでちょうど朝が寒い。私は8時間は寝るのであと2時間延長してくれたら文句なしの商品なんですが、ここだけは残念なポイントです。

 

こいつはもうかれこれ5年位使っています。

 

 

文豪もブロガーもコアヒートスリム!

CORONA 遠赤外線電気ストープ コアヒートスリム

 

そして今回追加で購入したのはこっちのコアヒートです。縦長のスリムバージョン、その名もコアヒートスリム!うん。まんまだね。

 

書斎(言ってみたかった)でパソコンに向かっている時は当然ですが椅子に座っているので、場所も取らないしこっちの方がいいかな?という理由でさっきポチりました。

 

コアヒートとは基本設計が違うだけで出力が弱いわけでもないので、ほんとに使う場所だけで選べばいいんじゃないかなと思います。

 

こいつも首振り、切りタイマーが付いていて、チャイルドロックやecoモードも搭載、そして消し忘れ防止という機能で自動的に6時間で切れます。やっぱりか。

 

まあこっちは寝る時に使うわけじゃないので別にいいんですが、レビュー見てみるとお風呂の脱衣場なんかで使ってる人もいるみたいですね。風呂場用にコアヒートとかリッチだなぁおい。

 

価格帯としてはよくわかんないメーカーとかなら半額とかそれ以下でも売ってはいますが、電気ストープやらハロゲンヒーターやらそういうのも持ってます。でもね、使わなくなるんですよ。

 

そのくらいこのコアヒートは暖かいのです。

 

 

今年の冬はコアヒートで決まり!

ここまででコアヒートの魅力は充分におわかり頂けたと思います。そう、今使っている暖房機器に不満があるなら今年の冬はコアヒートで決まり!なんです。そうなんです。

 

え?ダイキンのセラムヒートも気になるって?まあお気持ちは分かります。ダイキンも一流の空調メーカーとして信頼も厚いですし、元祖って言われたらそっちの方がいいんじゃないの?と勘ぐりたくもなりますよね。

 

実際に自宅で使ったことはありませんが、家電量販店で比べた限りではそんなに違いはなかったです。機能面もほとんど一緒だし、性能面は両メーカーともうちは遠赤外線の波長域が違うんです!って言ってるけど両方3~20ミクロンで一緒だし。

 

だから結局はデザインで選んだわけなんですが、一応ご紹介だけしておきたいと思います。

 

DAIKIN 遠赤外線暖房機 セラムヒート

 

 

ダ、ダークブラウンだと!?

 

かっこいいやんけ。

 

 

気になったけど結構高いなと思ったそこのあなたは前モデルなんかだとちょっと安い場合もあるので、一覧ででも探してみてください。見た限り大きな変更点はなさそうですし。

 

Amazon.co.jp: コアヒート

Amazon.co.jp: セラムヒート

 

私がおすすめしてるのはコアヒートですからね!念のため。

 

それでは皆さま。コアヒートでぬっくぬくで快適な冬を過ごしてくださいませ。

 

 

おしまいっ!

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine Blog All rights reserved.