読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shine Blog

桐生貴政という読み物。

学歴コンプレックスなんて持ってるだけ損だと思うんだ

ブロガー

学生

 

ども。中卒ブロガーの桐生です。

 

まだ半年のぺーぺーですが最近ふと思ったことをひとつ。

ブロガーって高学歴の人が多くない?

 

 

いや、なんか調べたとか統計とった訳ではないですが、結構皆さん高学歴だなとふと思ったわけです。

 

学歴にコンプレックスがあるとかでもなくて、ただ単純に多いなぁと思っただけなんですけどね。

 

 

大卒ブロガーが多く感じる理由

私自身は社会に出て20年ほど経ちますが、今まであまり学歴についての話題が飛び交う会社に在籍していた経験がありません。

 

唯一大手アパレルの営業になった時に『中卒初の営業なんだから頑張れよ』と嫌気がさすほど言われたことはありますが、それ以外の会社では誰がどこ大学出てるとかいう話はそう多くはありませんでした。

 

自分から学歴の話題を振らなかったので、周りの人の学歴をあまり知らなかっただけかもしれません。

 

そういった環境と比べるとブログには学歴を書いている人も多いので、そう感じるのかなとは思います。

 

 

学歴にコンプレックスにありますか?

学歴も他の多くのことと同じように、上を見ればキリがないことでもあります。気にしたこと無いのでよくは分かりませんが、中卒より高卒、高卒よりも専門卒、専門卒よりも大卒みたいな感じですかね?

 

そして大卒ならば大学のランク、トップの大学に入れば学部やその中での順位なんかもあります。さすがに首席の方ならトップなのかもしれませんが、ランク付けしたところで自分よりも上か下かの人数の比率が変わるだけです。

 

私は中卒なので学歴で勝負にならないことが明確な分、そういった競争社会とはかけ離れた世界で生きてきました。当然まともな就活すらしたこともありません。なので学歴が問われるような会社には前述の1社にしか在籍したこともありません。

 

では中卒者は社会の底辺なのでしょうか?

 

これはある人に言わせればその通りでしょうし、私に言わせれば興味が無いことです。自分が置かれた環境の中で、自分に必要な知識を自ら学び続ける姿勢こそ大切だと思っています。そこに学歴は関係ないと思うのです。

 

 

キャンパスライフは羨ましい

そんな考えを持つ私ですが、キャンパスライフには憧れます。ただ、それは大人になってからのことであって、大学生の歳の頃にはせっせとアルバイトしながら恋愛に夢中でした。

 

ちょうどその頃から7年くらいお付き合いしていた女性は、公立大学の大学院まで行くような真面目な子でしたし、学歴に対する偏見は持っていないつもりです。その頃はバンド活動もしていたりして、自分なりに充実した毎日を過ごしていました。

 

そして紆余曲折あって、サラリーマンとして営業や管理職を務めた時に、自分の学の無さを痛感しました。言葉遣いからメールのやり取り、縦社会においての上司との接し方まで、まあなんというか素養がないから品がない。そんな経験をして勉強をしたいと改めて思ったのは30才前後からです。

 

そういった経緯から大学というものに憧れを持つようになったので、結局のところ自分で学ぶ意思を持って通っていた人に対しては、もしかすると多少のコンプレックスはあるのかもしれません。

 

同じ分野に興味を持つ学生同士で、あーじゃねえこーじゃねえと夜通し語り合う。

 

そんなキャンパスライフには正直憧れます。仕事をしていると、こういう環境ってあまりないですからね。研究関連の職種や専門性の高い職種だと大人になってからもあるのかもしれませんけど。

 

 

あれ?もしかしてブロガー同士って語り合えるんじゃ…

実は学歴コンプレックスについてあまり深く考えずに書き始めたのですが、もしかしてブロガー同士なら学歴なんて関係なく語り合えるんじゃないの?ということに今気が付きました。

 

だから今までよりも周りに高学歴の方が多いように感じているのではないか?

 

という結論に達しました。あれ?おかしくなってる?もしかして途中の仮説と矛盾してる?

 

まあいいじゃない。ブログなんだし。

 

論文でもあるまいし。ってことで。

 

 

そういえば今日でブログ始めてからちょうど半年なんですが、はてなブログから届いたメールにこんな文面がありました。

 

「書き残そう、あなたの人生の物語」

 

これも私の人生の物語の一部です。だからブロガー同士、学歴なんて気にせず、ブログで語り合いましょう。

 

コメント欄、空いてますよ。(春日風)

 

 

そうそう、真面目な話ですが最近有難いことに読者登録してくださる方が多くなって、登録してくださった方のブログをあまり読めていません。基本的には相互フォローのような登録もしていませんが、たまに登録させて頂くこともあります。

 

その時の基準は「相手の方がこちらの読者登録をやめてもそのまま読みたいかどうか」です。とはいえ興味が湧いてもキャパオーバーになってしまうのも嫌なので、最近はツイッターでフォローさせて頂くことも多いです。(ダッシュボードの赤ポチ通知ってなんか読むの急かされてる気分になるので、点きっぱなしになるのはちょっと怖い。)

 

そんなわけで「お前ほんとに俺(私)のブログ読んだ?」って方いらっしゃったらコメント欄にでも残して頂ければ拝読させて頂きます。ただお肉が苦手なので食レポ系は閲覧する自信がないのと、批判的な内容ばかりのブログは読むのを自重させて頂きますのであしからず。

 

 

以上、今回もとりとめのないブロガー向け記事でした!ブログやってないんだけど?って方は一緒にブログやろうぜ!やんなくてもいいけど!

 

 

(半年も経つと思考が崩壊してくるなぁ)

 

おしまいっ!

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine.jp All rights reserved.