読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shine Blog

ブログと趣味と音楽と。

ぶりっ子好きが生み出されるメカニズム

ぶりっ子

 

男の人生に必要不可欠な存在、女性。

 

かくいう私はマザコンですが、家族構成は7才離れた長女、年子の次女、長男の私、3つ下の三女という4姉弟です。

 

 

3姉妹との思ひで

小学校6年から姉2人とは別々に暮らしていましたが、それまでの間は姉2人にボコボコにされていました。そりゃもうボコボコに。

 

うちの姉妹は3人揃って背が高く、皆168cmくらいあります。特に長女は小6にして168cmに到達していて、その時私はまだ5才。完全に大人と子供の体格差だったので、ことあるごと長女とケンカしてその度に軽くボコボコにされていました。

 

運動神経抜群でその後グレた長女と、陰湿な攻撃を仕掛けてくる次女、女同士で可愛がられる三女。夏になると当時1部屋しかなかったエアコン部屋から、男の私だけ締め出すような3姉妹に囲まれて幼少期を過ごしました。

 

 

そんな私の理想のタイプはぶりっ子です

そんな環境で育ったので女性に対してあまり幻想を持てなかったのですが、だからこそなのか理想のタイプが”ぶりっ子”な男子に成長しました。

 

ただし、天然のぶりっ子のみ。

 

ここ重要です。ここでいう天然というのは、男の前でも女の前でもぶりっ子なぶりっ子のことです。本人が自覚できていない天然のぶりっ子、そう、ぶりっ子の中のぶりっ子、ぶりっ子のエリート戦士。スーパーぶりっ子です。

 

  • 困ったときはアヒル口がデフォルト。
  • 自分の中で定型化された可愛いリアクション。
  • 自らの許容範囲を無意識かつ緻密に計算した変顔。

 

これを男女問わずやってのけるのが天然のぶりっ子なのです。

 

 

世の男たちのぶりっ子好きを見聞きして『あんなののどこがいいわけ?』と嘆いている女性の皆さま、おわかり頂けたでしょうか?

 

そんな”ぶりっ子好き”男子を生み出している理由、それも実は女性が要因になっていることも少なくないのです。

 

「トラウマの裏返し」なんてこともあるのかもしれません。小柄な女性がタイプなのも、恐らく姉妹のせいです。

 

 

おしまいっ!

 

 

▼そんな長男から母への愛のエッセイ

shine.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine Blog All rights reserved.