Shine Blog

ブログと趣味と音楽と。

100記事記念に1万点から選んだAmazonほしい物リスト100を公開します

祝

 

こんにちは!桐生です。

 

この記事が当ブログ100記事目となります。期間としては3ヶ月弱なので、特に早くも遅くも無いペースでの到達ですが、なんだかすごく長く感じました。

 

3月から書いている特化型のブログと比べてもペース的には変わらないのに、ブロガーさんとの交流が生まれたせいか、なんだか濃い時間になったような感覚です。アクセス低いけど。

 

▼思えば色々ありました…。

 

ほんの1ヶ月前までこんなこと言ってたくせに、前向きになってこのブログを続けられたのもブロガーさん達からのエール(?)のお陰です。ちなみにあの時に口走ってた3つ目のブログはこちらが大変楽しくなったので消しました。(遠い目)

 

やっぱり人間交流していないと頭おかしくなりますもんね。ブログ一本の生活をしている私にとっては、本当に有難い限りです。いつも気に掛けて頂いてありがとうございます。そうでもないですって?

 

そして!このブログはまだまだ検索流入が少ないので、読者のブロガーさま方のお力添えなくしてアクセスアップすることはありません。皆無です!

 

でも勘違いしないでくださいね、お力添えというのは変な意味ではなくてはてブのことですよ?いやだなぁ なんのことだと思ったんですぅ?はてブですよ、は・て・ブ♪

 

で。

 

ノンフィクションな冗談はさておき、せっかくの100記事なので「100」という数字にちなんだ記事にしたいと思い、昨日から色々と考えて2つまで案を絞りました。

 

100のやりたいことリストを書いて公開する

100個のほしい物リストを作って公開する

 

最初は①にしようと思って書き始めたのですが10個で願望が終了したので、晴れて②になったというわけです。我ながら無欲ぶりが怖い。出家できそうな勢いです。朝起きれないけど。

 

とかいいつつほしい物リストは100個あるわけですが、なんとか願望を絞り出して100個探しました。ニュルニュルっと100個絞りだすのに14時間かかりました。(赤い目)

 

そんな経緯なので「すんげえ欲しい物」というよりは「あったら生活がより素敵になるなぁ♡」という物ばかりです。タイトルは謙虚に書きましたが、40個選ぶまでに1万点以上見ていたので、恐らく2万点以上から選んだと思います。

 

PC版Amazonの検索画面で初めてタブを1~400までゼンブヒラキマシタヨワタシハ。そんな楽しい14時間を経て完成したAmazonほしい物リスト100by桐生バージョンをご覧ください!ネタなし!全部ガチです。

 

 

【100記事記念】Amazonほしい物リスト100

 

 

これはウィジェットです。

 

んーもしや見づらい?

 

そんな気がするので大人しくリンクを貼ります。

 

▼桐生のほしい物リスト

www.amazon.co.jp

 

こうして見てみると100個くらいあっという間に見れますね。良い物を絞り込んで紹介するブログに、どれだけの価値があるのかを再認識しました。時間は貴重です。

 

 

ほしい物リスト100の使い方

あっけなくご覧頂いたところで、このリストの正しい使い方をご説明します。

 

桐生とかいうブロガーに愛を贈る

基本的かつ愛に溢れた使い方がこちらです。ここで言う”愛”というのは”物質”のことです。私の誕生日は5月ですが、プレゼントは前後半年間に渡り承っております。それに人に贈り物をするのに、理由なんて、いらない、ですよね。(生ぬるい眼差し)

 

選りすぐりのアイテムを自分で買う

このリストは膨大な時間を掛けて作られた選りすぐりのリストです。私の過去の職歴からの経験、無駄に没頭した趣味の知識、それらを総動員して選ばれた商品なのです。きっと気に入って頂ける商品があると思います。購入したら『アイツは持ってないのに俺は持ってるぜ』という優越感に浸り、悦に入りましょう。

 

あえて見ない

驚くことにこの使用方法が多数派となっております。多数派という言葉に嫌悪感すら覚える、少年の心を忘れないアウトローでロックな生き様の貴方さまには似合いません。とりあえずリストを開きましょう。そうすればロックな生き様を貫くことができます。

 

 

最後に

そんなわけで100記事記念の宴に、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。宴もたけなわではございますが、時間の都合上この辺でお開きにしたいと思います。

 

さてと、結構大きな物多いし、部屋片付けなきゃ。(熱い眼差し)

 

おしまいっ!

 

 

▼桐生のほしい物リスト

www.amazon.co.jp

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine Blog All rights reserved.