読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shine Blog

桐生貴政という読み物。

ブロガーになって叶った大切な10の願い事

ブロガー

祈り

 

ようやく梅雨が開け、もうすぐ7月も終わりですね。「Shine.jp」管理人の桐生です。

 

私事ですが、ブログを始めて約5ヶ月が経ちました。同じくはてなブログでもうひとつ「メルカリはじめました。」というブログも書いていて、そちらを立ち上げたのが今年の3月。収益はそちらのサイトがメインで、当ブログではまだ”稼ぐ”という程には至っていませんが、現在はこちらを中心に記事を投稿しています。

 

そんな私が今月受け取ったASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)からの報酬額はまだ生活費の全額分とはいきませんが、恵まれた環境にいるのでお金の心配もなく日々を過ごしています。

 

金額的にはまだ成功例といえる程のものではありませんが、自分自身が楽しく続けながらお金が稼げる”ブログ”というものを、この5ヶ月ですごく好きになりました。初めに書いていた「メルカリはじめました。」では検索からのアクセスがほとんどで、長らく読者1名だった私も、当ブログでは有り難いことに100名を越える方が読者登録してくださっています。

 

そして実生活でも、一緒に暮らしている彼女と美味しい手料理を食べて、好きなときに寝るという幸せな生活を送っています。これらもブロガーになって叶った願い事のひとつですが、他にもたくさんのことが叶いました。今回はそれを少しだけご紹介したいと思います。

 

それはサラリーマン時代に自分を見失った私が、心の底で祈っていた願い事の数々です。

 

 

ブロガーになって叶った大切な10の願い事

 

  • 好きな時に眠れるようになった
  • 食べたい料理が食べられるようになった
  • 気が済むまで趣味に没頭できるようになった
  • 無駄遣いをしなくなった
  • ギャンブルをしなくなった
  • 怒ることが少なくなった
  • 世間体を気にしなくなった
  • 好きな人と一緒にいられるようになった
  • 他人をコントロールしようとしなくなった
  • 愛想笑いが減り、笑顔が増えた

 

叶ったことなので願い事口調ではありませんが、これが私が願った大切な10の願い事です。2年前の自分に教えてあげたいほど、穏やかな日々を過ごしています。

 

 

ブロガーでは叶わないと思っていたこと

サラリーマン時代の私には人間関係の悩みも人並みにありました。ですが、同僚や部下などの共に現場を盛り上げる面子には好きだった人間が多く、いわゆる”仲間”と呼べる関係で一緒に働くことも好きでした。

 

ブロガーといえば1人でコツコツと記事を書いているイメージだったので、環境が違うので仲間ばかりはできないだろうと思っていました。ですが意外なことに『ブログ仲間っていいなぁ』と思える人達ができました。

 

年齢が離れていたり、ブログの先輩だったりするので”仲間”と呼ぶのは胸の内だけですが、知らないうちに記事に影響を受けていたり、助けられることも多い人達のことはやっぱり仲間と呼ぶのに相応しい存在だと思っています。

 

実際に会って話をした経験はないので「中学時代のメル友」みたいですが、次の願いを持つとすればそういった機会を願うかもしれません。ただ、会うだけがすべてではないとも思ってはいます。

 

 

これからのこと

ブログを始めてたった5ヶ月ですが、家にこもってパソコンに向かい続けているだけでこんな素敵な体験ができるとは思っていませんでした。

 

これからどんな形でブログが続いていくのかは私自身にも分かりませんが、もう少し外に出ようかなとは思っています。他には

 

  • 自分の内側を深掘りすること
  • 人からの影響を直感で受けること
  • 何よりも衝動と情熱を大切にすること

 

恐らくこんな感じの裏テーマで続けていくと思います。きまぐれなのでアテにはなりませんけどね。

 

挫けそうなブロガーをお互いに応援できる存在であれますように。

 

おしまい。

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine.jp All rights reserved.