読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shine Blog

ブログと趣味と音楽と。

Amazonではじめる熱帯魚飼育!初心者向けの熱帯魚から水槽用品まで徹底紹介!

趣味

 

熱帯魚にハマりすぎて一時期5個の水槽を管理していた、まさに管理人の桐生です。

 

以前アクアリウムの世界大会のことを記事にしたら、思ったより感想を頂けたので、今回は実際に飼ってみたい!という方のために、スターティングセットとワンポイントアドバイスをまとめてみたいと思います。

 

 

 

熱帯魚のみの飼育

はじめるハードルが一番低いのが、熱帯魚のみの環境での飼育です。他に何があるかというと代表的なものに水草があります。水草を育てるとなるとモロモロ必要な機器と初期費用ががっつり上がるので、今回は熱帯魚飼育のみの環境を説明していきます。

 

 初心者におすすめな水槽サイズは60cm!

初めて熱帯魚飼育に挑戦しようとすると、小さいサイズの水槽から始める方が多いです。気持ちは分かりますが、水槽サイズが小さい=水量が少ないことになるので、水温や水質が変化しやすくなってしまいます。安定した環境作りが飼育の第一歩ですから、まずはこの30×60×36cmのスタンダードな大きさから始めるのが無難です。

 

商品として一番出回っているサイズなので、後からライトを変更したくなったりしても、メーカー問わず利用できる物が圧倒的に多いです。スマホで言えばiPhone的なポジションのサイズであり、サプライ用品が選びやすいというのもあります。

 

紹介した水槽セットはLEDライトと浄化用の上部フィルターがセットになっている商品です。種類にもよりますがこのライトでは水草飼育は難しいので、あくまで熱帯魚飼育用としてお勧めしています。

 

このサイズでは30匹程度の小型熱帯魚を飼育することが可能ですが、慣れないうちは10匹くらいまでにしておきましょう。多くなるほど餌や糞が増えることになり、水質悪化の原因となります。

 

必要になるその他の用品

▼水換えの時のカルキ抜き、環境づくりに必須のアイテム

 ▼オシャレさと耐久性を求めるなら専用の水槽台

▼水槽と台の間に挟むクッションマット

▼水槽に貼るスクリーンで華やかに

▼交換用フィルタースポンジ

▼上部フィルターにつけるフィルター

▼水換え兼掃除用のポンプ。バケツも忘れずに

▼黒色で目立ちにくい水槽用ヒーター

▼細い隙間でも使える冷却用ファン

▼水の透明度が変わる麦飯石の砂利

▼難易度の高いろ過バクテリアの活性を高める

▼デジタル水温計。白もあります。

管理人おすすめの飼いやすい熱帯魚

一般的にグッピーやネオンテトラが入門魚として人気がありますが、体験上それよりも飼いやすい熱帯魚をいくつかご紹介します。ご紹介する熱帯魚は気質が荒くない魚なので、混泳させることもできます。

 

ちなみに熱帯魚は水槽と一緒に買うのではなく、水槽をセットして水質が安定するのを待つために1週間ほど経過してから購入しましょう。

 

モーリー

丈夫な生体が多く、水面の油膜や種類によっては苔も食べてくれます。熱帯魚飼育の楽しみのひとつに餌やりがありますが、モーリーは食いしん坊なので食べっぷりもよくおすすめです。バルーンモーリーも丸くて可愛いです。

 

ランプアイ

アフリカンなメダカです。ウィローモスなどの水草を用意してあげると、比較的簡単に繁殖させることができます。ブルーに発光する目が名前の由来ですが、シンプルな見た目ながら綺麗な熱帯魚です。上のリンクはSサイズなので小さめです。

 

ゼブラダニオ

とにかく泳ぎまわる賑やかな水槽にしたいならゼブラダニオがおすすめです。起きてるとずっとゼブラダニオ同士で鬼ごっこしてます。これを混泳させるときは流木や水草、アクセサリーなどで場所を区切ってあげないと他の熱帯魚が落ち着けません。

 

番外編①:ミナミヌマエビ

熱帯魚を飼い始めると多くの人が餌をあげすぎて水質が悪化します。餌は日に一度与えれば十分なのですが、どうしても余って水槽の底に食べ残しが溜まります。そうすると餌が腐り水が汚れてしまうので、ミナミヌマエビを飼っておくと沈んだ餌を食べてくれます。

 

苔も食べるので掃除役としても最適です。こいつを投入するならウィローモス付きの流木を水槽に入れるのがおすすめです。

 

▼ウィローモスなどの陰生水草ならLED照明でも育ちます

番外編②:コリドラス

種類が豊富で人気の高いコリドラス。ナマズの仲間で底面を掘りながら餌を食べるので”水槽の掃除屋”とも呼ばれます。 性格は非常に大人しく、餌を食べる時だけ激しく動きまわります。こいつを飼うのであれば底に敷くのは麦飯石の砂利ではなく、目の細かい砂がおすすめです。

 

▼コリドラスのヒゲを傷めないボトムサンド

オススメの餌

エビを入れないと沈んでしまうので掃除が大変ですが、定番のよく食べる餌です。沈みにくいタイプが良ければ、同メーカーのカラシンベーシックが大きすぎないフレークタイプでカラシン以外でも食べます。

 

 

以上、Amazonで購入できる初心者向けの水槽用品と熱帯魚のご紹介でした。

 

最後に、夏場に始める際は必ずエアコンのある部屋に置いてください。熱帯魚は低い水温に弱いですが、高過ぎる水温にも弱いです。長時間30℃を超えるとほとんど死んでしまいます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine Blog All rights reserved.