Shine Blog

ブログと趣味と音楽と。

検索順位が1位から5位に転落するとアクセス数はどのくらい落ちるのか?

グラフ

 

検索キーワードからの転落。

 

まさにロックンロールな現象ですが、リアルタイムでそれを味わっています。

 

先日の記事で書いたように、もうひとつのブログ「メルカリはじめました。」が10日ほど前に1万PV/日を突破しました。

 

その続報とも言える記事なのですが、それからどうなったかというと

下降してます。

 

▼21時過ぎでこんな感じ。

グラフ

※はてなカウンターより引用

 

といっても1日あたり1,000~多くて2,000くらいの減少だったので、あまり気にせず記事を書いていました。

 

が。

 

一昨日あたりから色々とカスタマイズしていたら日に3,000PVを超えていた記事の検索順位が一気に転落したので、絶望がてら情報を整理してみたいと思います。

 

 

検索順位とアクセス数の関連性

今回検索順位が転落したのは、一番アクセスの多い記事です。

 

要点としては

  • 月間検索ボリューム12,000ほどのキーワード
  • 検索順位が1位→5位まで転落
  • 1時間あたり100PV近い減少

 

ハッハッハ!もう笑うしかない。

 

まだ半日くらいしか経っていないのでデータ量が足りませんが、恐らくその記事だけで1,000PV/日くらいは落ちると思います。

 

 

検索順位の転落に考えられる原因

2日間くらいブログをイジり倒してしたので明確な原因は掴めていませんが、SEOに影響がありそうなことはそう多くないので少し絞ってみたいと思います。

 

《推測する原因》

  • 関連記事「Milliard」の導入による読込み速度の低下
  • 記事上と記事下に貼ったテキストリンク広告の影響
  • 記事上に貼った関連記事の影響
  • リライトの影響

 

この辺りが怪しいと踏んでいます。

 

推測しかできないので結局のところ原因は判明しないのですが、とりあえず上の2つは取り急ぎ削除しました。

 

 

そもそもの問題点

今回の転落については正直なところ、そのうちあるだろうと思っていました。

 

以前も書きましたがそもそもの問題点として、他の記事でこれに付随する複合キーワードを狙って記事を埋めていっているのですが、どうしても今回転落した記事が上位表示されてしまうという事象に悩まされていました。

 

今回のキーワードは「らくらくメルカリ便」なのですが

  • 「らくらくメルカリ便 送料」
  • 「らくらくメルカリ便 梱包」

といった複合キーワードを狙ったタイトルの記事を書いても

なぜか検索順位が抜けないんですよね。

 

結果として、検索した人が知りたいであろう情報全然違うタイトルの記事が上位表示されているわけですから、そのうち下がるだろうと思っていたわけです。

 

とはいえ実際に下がってみると焦ります。

 

 

今後の対策

とりあえず焦った私は、8時間くらいかけて1本のまとめ記事を書きました。

 

6,000文字ほどのボリュームで、過去記事のリンクを30個くらい貼り付けた気合の記事です。

 

他の対策としては

  • とりあえず記事を書き続ける
  • 独自ドメインが効果があるのか調べてみる(流入メインサイトの情報が少ない)
  • リライトしまくる

 

こんなところでしょうか。

下の2つは悪影響になるかもしれませんけど。

 

とりあえず魂のまとめ記事を書いたのですが、経験上では文字数の多い記事を当てたことがありません。

 

あとは以前から躊躇していてあまり試していないのが「記事タイトルの変更」です。これは記事URLが日本語なのでためらっています。

 

 

まとめ

そんなわけで結局のところ原因も対策も推測の域を出ないので、何か結果が分析でき次第またご報告したいと思います。

 

自己流SEOの限界なのか、はたまた超えられる壁なのか、ご期待ください。

 

最後に、今回の分析記事を書こうと思ったきっかけの言及記事をご紹介します。

www.asokata.com

て・ん・さ・い☆

 

赤毛のバスケットマン以来久しく聞いていなかった単語が、まさかこの私に向けられようとは。

 

全然そんなことはありませんが、紹介されていたブロガーさんも好きな方ばかりだったので、並べて頂けて光栄です。

 

なによりこういう好意的な言及を頂けると、「絡み歓迎」として受け取るのでブログ仲間が増えたような感じで嬉しいです。

 

私はSEOの知識もなく運良くPVを上げることができた身なので、こういう記事を書いても最後まで紐解けないので書こうか迷います。

 

ですが、読んでくれて少しでも参考にしてくれる方がいるのであれば、今後も拙い内容でも書いてみようと思います。

 

John(ゆう)さん、言及有難うございました!

 

おしまい。

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine Blog All rights reserved.