Shine Blog

ブログと趣味と音楽と。

Flash作成のフリーサイト「maku puppet(マクパペット)」でアバターを作ってみる

イラスト

 

 前々回記事で書いた、アバター裏山ブロガーとアバターが作れてない問題のこと。

 

そんな困っている私を見かねてsyaoruuさんがアバターが作れるサイトを紹介したコメントくれました(^^)

 

や、優しい…まるでバファリンのよう。syaoruuさん、ありがとうございます!

syaoruu (id:cloise)

 

ご紹介頂いたのは「maku puppet (マクパペット) - マクパペットを作ろう」というサイトで、色んな素材を組み合わせて自動でJavaScriptを生成してくれる上に、商用利用OKで改造可という懐の広いサイト。

 

ブログ拝見してみたらイラストレーターの方のようで、プロが言うなら間違いない!ということでさっそく試してみます。

 

 

マクパペットでアバター作ってみた

アバター

そんでさっそく作ってみたのがこれ!

 

か、かわいい。

 

これを作るのに掛かる所要時間は驚愕の5分!

といってもただパーツを選ぶのに使った時間なので、手間は皆無です。

 

使い方は一目瞭然だったので聞くよりやってみたほうが早いのです。

気になる人はやってみてね。すぐできますよ。

 

ひとつだけ説明する部分があるとすれば、「ブログに貼り付けるタグ」というのが生成されるので、それを挿入したい場所に貼り付ければOK!

 

はてなブログの記事中だったら「HTML編集」に切り替えてコピペで完了です。

 

※と。すっかりスマホブラウザのことを忘れてました。Flashだと見れないので画面キャプチャーして画像を貼り付けました。(汗)

 

 

もっかいアバター作ってみる

さっきのアバターは髪の毛に願望でちゃってたので作りなおし。

 

そーだなぁ。もちょっとシンプルにしたいかも。

 

※農民上がりヒャッハー系

アバター2

 

おわかり頂けただろうか?

世紀末な世界観と秋春戦国時代の世界観をMIXしてみました。

 

んーイマイチ。つぎっ

 

※同じ技が2度通じない高速の戦士系

アバター3

 

おお。教皇の指示に従いながらもアテナの慈悲深い愛によって(以下略)

 

んーこれも違う。つぎっ

 

※人間の親にポイ捨てされた森の姫系

アバター4

 

 

『 ハゲタカ、お前にサンが救えるか!?』

いや、ちょっと無理です。10人かかって開ける扉とか開けらんないし。

 

あ、どうしよう。趣旨忘れてた。

 

 

マクパペットを使ってみた感想

このクオリティのものが商用利用可ってのはスゴイですね。

アイテム数も豊富で、上のみたいにアニメキャラっぽいのもすぐに作ることができます。

 

使ってみてレイヤーというのはこうやって使うのかな?というのも勉強になったのでイラスト作成にも活きそうです。(イラストレーター気取り)

 

ちょっと残念なのが顔の表情が少なかったこと。

ただ、自分でカスタマイズも出来るようなので、もうちょっとじっくりいじってみたいと思います。

 

貴重な情報ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine Blog All rights reserved.