読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shine Blog

桐生貴政という読み物。

【ディズニー】夢の国の魔法が解ける日

時事

子ども

 

すごく今さらな話題のようですが

東京ディズニーランドのお金にまつわるお話です。

 

先日、定期的に訪れるディズニーに行きたい衝動に襲われた時のこと

 

少し前に値上げのニュースを見た記憶があったので、改めて調べてみて驚きました。フリーパスだけじゃなくて、駐車場も値上げされたんですね。

 

 

東京ディズニーランドの価格改定

2016年4月の値上げで1デーパスポートが大人7,400円になったそう。

 

調べてみると3年連続の値上げだそうで、私が前回遊びに行ったのは1年ちょっと前で、その時は6,400円でした。

 

1,000円違うと随分と印象が違います。

 

加えて駐車場の料金が平日2,500円、休日3,000円って個人的にはこっちの価格の方が驚きです。

 

車で行く人は、高速使うような距離の人が多いでしょうから、往復の高速代にプラスして3,000円出してパスポート買ったら、1万円プラス交通費ですよ。

 

安めのところなら、泊まりで温泉行けますね。

 

それと比較するかどうかは人によると思いますが、東京都心でもない立地で駐車場代3,000円ってどうなのよ。

 

帰りにあんなに渋滞するから減らそうとしてるんですかね?

 

車が減るのであればいいのかもしれませんが、値上げしてても来園者数は減っていないようなので、値上げのみでメリットがないのであれば高いなと思います。

 

 

2年前の園内で感じたこと

値上げのことを調べていたら、労働環境に言及している記事を見かけました。詳しくは書きませんが、マイナスイメージの情報を検索すると関連した情報に行き着くのがネットの常です。

 

それと関係あるかは分かりませんが、1年前に遊びに行った時にキャストが昔のイメージと違っていて違和感がありました。

 

キャストの人数と対応の変化

数字で比べたわけではありませんが、ホウキでゴミを掃いている人や飲食店のレジの開放している数が少なく感じました。

 

その日は平日で空いていたのですが、飲食店がどこも結構ならんでいました。それだけならそんなに違和感は感じないのですが、一番昔の記憶とのギャップがあったのがレジでの対応でした。

 

なんというか、すごく普通だったんですよね。笑顔らしい笑顔もなく、すごく事務的な対応だったのが印象に残っています。

 

それにあそこって『お待たせいたしました』とも言わないですよね?そんな違和感を感じたのが数人いたので、時代かな~なんて思っていたのですが、もしかすると忙しすぎてそういう対応だったのかもしれません。

 

 

それでも唯一無二の夢の国

値段が上がっているのに、対応の質が下がっていては満足度は下がる一方です。

 

値上げ分は新しいアトラクション建設費用などに使われる旨の記事も読みましたが、それよりも”今”のサービス向上に使ってもらわないと、なんだか腑に落ちない料金に感じてしまいますね。

 

値上げと現在のサービス品質とのギャップ。

 

先日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが東京ディズニーシーの来園者数を抜いたというニュースがありましたが、それに対抗すべく資金という名の体力を蓄えているのかもしれません。

 

昔、接客業をしていたときに、ディズニーのスタッフ育成方法の本を読んだことがありましたが、今ではちょっとお手本にしようとは思えません。

 

私はいい歳なので、夢が覚めてもかまいませんが、これからディズニーランドに訪れる子どもたちには、自分が子どもだった頃と同じように”夢の国の魔法”を掛けて欲しいなと思います。

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine.jp All rights reserved.