読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shine Blog

桐生貴政という読み物。

無料版はてなブログでグーグルアドセンスに登録申請できない問題

はてなブログ

ドメイン

 

『Googleアドセンスに登録申請できないんだけど…。』

 

以前の記事でも書いたように、私は『ブログで広告収入を稼ぎたいなら、はてなブログで決まりだぜぃ。』と思ってましたし、言ってました。

※PV自慢してるこの記事です↓

「はてなブログはSEOに強い」は本当か?ブログ初心者が体験してわかったこと

 

身の回りでも、ブログの話になると「はてなブログ」をおすすめしてたのですが、その言葉を信じて数日前からはてなブログを始めた知人から、こんな一言があったというわけです。

 

え?なんで?

 

と思い調べてみると、どうやら今さらな話題のようです。しかし、困っている知人のためにも、今回の変更についてや解決策について熟考したいと思います。

 

 

 

Google AdSense登録のサブドメイン使用不可はいつから?

2016年3月18日頃からこのような話題が出ています。内容としては、はてなブログに限った話ではないようで、「subdomain.example.com」のようにサブドメインが含まれる形式のURLはすべて登録申請NGのようです。

 

例えば、このサイトのURLだと「shine.hatenablog.jp」なので、サブドメインが含まれていて登録申請ができないということになります。他にも、「example.com/path」形式のパスが含まれたURLも同様の様子。

 

つまり、独自ドメインではない無料ブログでは、現状だと「Google AdSense」に登録申請が出来ないということです。

 

私は3月7日にはてなブログを始めて、Google AdSenseに登録申請したのが3月12日、承認されたのが3月14日だったので、今までこの話題にまったく気づいていませんでした。

 

 

これからブログを始める人への影響

今回の事態は、広告収入を得ることを目標に、これからブログを始める人にとっては手痛い変更です。今まで多くのアフィリエイターが実践してきた手法では

 

  • 無料ブログでとりあえず記事を書く

      ↓

  • グーグルアドセンスに登録する

      ↓

  • 「広告収入で稼ぐ」を目指してPVアップに励む

 

という流れ(ざっくり書いてます)だったのが

 

  • 独自ドメインを取得する

 

という工程がひとつ増えることになります。グーグルアドセンスに登録する前の段階で、この作業が必要になるって、以前に比べると結構ハードルが高いですね。

 

もちろん、A8.netのようなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)は数多く存在しますので、そちらをメインにして稼ぐ方法もありますが、「クリック報酬型広告」で報酬の利益率も高いGoogle AdSenseが初心者に有用であることは言うまでもありません。

 

「クリック報酬型広告」が好まれる理由

クリック報酬型広告では、PV(ページビュー)が多くなれば、直接商品の紹介や販売をしなくても、必然的に広告のクリック数が増えて報酬が上がります。ASPに比べると趣味や知識についての記事を書いているだけで、収入に繋がるのが魅力のひとつです。

 

効果的に記事を書けば、ASPや情報商材のほうが報酬も多いというアフィリエイターの方も数多く存在しますので、そちらの門をたたくといった選択もできますが、話がわき道にそれるので、この記事に書くのはやめておきます。

 

 

Google AdSenseに登録申請すべきタイミング

① 登録申請に必要な記事数が書けたら

② 独自ドメインに掛かる費用の回収が見込めるPVを集めてから

③ 自分の希望する収益が見込めるPVを集めてから

 

この3つが大体のタイミングとして考えられます。決意が固ければ①でいいと思いますが、②と③の場合はどのくらいのPVがあればいいか検討がつきにくいのと、独自ドメインに変更した後には、一時的にPVが減少するという点がネックになります。

 

PVあたりの収益目安

サイトによりますが、1PVあたりおよそ0.1円~が通説となっています。1,000PVで100円~、10,000PVで1,000円~ですね。広告の貼り方や訪問者の属性、時期などによっても変動しますので、あくまで目安です。

 

1日平均1,000PVを超えるようになれば月で30,000PVです。およそ3,000円~/月くらいの収益が望めるので、この辺りで切り替えるのもいいかもしれません。

 

独自ドメインに変更した時のPVの減少

これはサイトへの訪問が検索流入メインなのか、ブックマークなどからの流入メインなのかによって変わるようです。経験者の方の記事を読んでいると、10日前後で検索流入が回復し始めるケースが多いようですね。

 

参考になるのが、らくからちゃさんの「ゆとりずむ」です。会計や簿記の記事がメインな方だけあって、数字の分析が細かいです。

www.yutorism.jp

 

独自ドメインの説明と費用の相場

いずれにせよ、これからグーグルアドセンスに登録したい場合、現状では独自ドメインが必要なのは間違いありません。私にはまだ経験がないので、深いことは書けませんが、一般的な説明をしたいと思います。

 

サブドメインと独自ドメインとは

ドメインとは、インターネット上でのWebページの場所を示す、住所のような役割のものです。無料ブログでブログ開設する際は、通常は一度サブドメインを含むURLを取得して利用を開始します。

 

もう一度、このサイトのURLhttp://shine.hatenablog.jpを例に出して説明すると

 

shine=サブドメイン

hatenablog.jp=はてなブログが予め用意したドメイン

 

になります。そしてサブドメインの後には「.(ドット)」が入ります。ものすごく簡単にいうと、トップページのURLにドットが2つあればサブドメインを使用しているということです。

 

これに対して、例えば「http://shine.jp」というURLのように、ドットがひとつのURLを独自ドメインと呼びます。※「co.jp」や「ne.jp」のように一部例外となるドメインがあります。

 

 

独自ドメイン取得に掛かる費用

独自ドメインの価格はピンきりで、年間30円なんてものもあります。しかし、これは取得したドメインを購入するわけではなく、年間契約でレンタルするようなイメージです。

 

契約期間を更新する際の更新料金は初年度の金額と違うことが多いため、そこまで考慮して取得をしないと思わぬ出費になってしまうでしょう。

 

ドメイン取得で有名なのは「お名前.com」ですが、試しにこのブログのタイトルでもある「shine.jp」の値段を調べてみたところ、年間登録料が2,580円で、更新料金が2,840円でした。ちなみに「.jp」は料金が高い部類です。

 

もうひとつ有名どころで「ムームードメイン」があります。同じドメインを検索してみたところ、ここだと年間登録料2,840円で更新料金も2,840円でした。料金自体はこっちのほうが高いですが、WHOIS情報代理公開サービスが標準で付いているようなので、先々ドメインを取得するならムームードメインを使うと思います。

※WHOIS情報代理公開サービスとは、ネット上に公開されるドメインの持ち主の個人情報の代わりに、企業の情報をドメインの持ち主として公開してくれるサービスです。

 

ムームードメイン のサイトで、目的のドメインが取得できるかどうかや料金が確認できます。 私は何も考えずに、ドメインのようなサイト名にしてしまいましたが、独自ドメインの取得をするのであれば、使いたいドメインが利用可能かどうか先に確認しておくべきですね。

 

よく見かける「.com」や「.net」などのメジャーなドメインを利用したい場合は年間1,000円前後で考えておけば良いでしょう。

 

 

はてなブログProの料金

はてなブログでは、独自ドメインに変更するためには「はてなブログPro」の登録が必須です。これには3つの料金プランがあります。

  • 1ヶ月コース:月額1,008円
  • 1年コース:月額703円
  • 2年コース:月額600円

 

はてなブログProにすると、デザイン画面でスマホのフッタ部分をイジれたり、アクセス解析のはてなカウンターを使えたりと、メリットは多いです。私は、はてなブログ側の広告を非表示にしたくて、最初からProに登録しました。

 

本当にブログで広告収入を稼ぐつもりであれば、見やすいサイトのほうが有利です。カスタマイズの自由度も上がって、読み手が見やすいようになるのであれば、この金額は高くないと思います。

 

※詳細はこちらのリンクからご覧になれます。

はてなブログPro - はてなブログ

 

 

はてなブログでの独自ドメイン変更方法

本来であれば、自分で実践した上で記事を書きたかったのですが、こともあろうかサイト名を「shine.jp」にしてしまったので、同じドメインなど取得できるわけもなく、どうするか検討が必要になってしまったので、参考記事のリンクを貼らせていただきます。

 

参考になるのが、s-hattaさんの「STDIO」です。実行する上で気になる注意点を細かく掲載してくださっています。

www.stdio.jp

 

リンクの記事内にも書かれていますが、グーグルアドセンスに登録申請することを目的とした時の最大の注意点があります。

 

※はてなブログでは、サブドメインを使用しないexample.comでブログを運用すると、ドメイン名の仕組み上、トラブルの原因になることがあります*1。取得したドメインの前に、必ずサブドメイン(blogwwwなど)を付加してください。

参照:はてなブログ ヘルプhttp://help.hatenablog.com/entry/customdomain

 

はてなブログのヘルプにはこのような注意書きがあり、サブドメインの付加を求められます。独自ドメインに変更する際は必ず「www」を付加するようにしてください。「blog」を付加してしまうとサブドメイン扱いになってグーグルアドセンスの登録申請ができないようです。

 

独自ドメインにするメリット

月に100万PVを超えるようなモンスターブロガーの皆さまは、ほとんどの方がどこかのタイミングで独自ドメインに変更しています。これはSEO(検索エンジン最適化)が長期的に強くなりやすいことと、ドメイン内での競争を避けるという意味合いがあるようです。

 

そのかわり、しっかりと内部リンクを貼るなどのSEO対策の知識が必要となります。逆に言えば早い段階でそういった知識を得るきっかけになるわけで、長期的には自分にプラスになる可能性が高いです。

 

独自ドメインにするデメリット

早い段階から独自ドメインに変更した場合、hatenablogドメインの恩恵を受けられず苦労しそうな気がします。私が知人にはてなブログをおすすめした理由のひとつが、このSEOに強いと言われるhatenablogドメインを体験したからです。

 

ブログは最初からPVを集めるのは困難です。ですが、初心者のうちに多少の成功体験をすることは大切です。これがないと成功するイメージが持てずに、早期離脱してしまうことが多いでしょう。私もメインブログのPVをが順調でなければ、このブログを立ち上げてはいなかったと思います。

 

 

メインブログではなくサブブログで登録申請する

そこでひとつ提案したいのが、この方法です。現状すでに記事を書いて育ち始めているメインブログとは別に、独自ドメインでサブブログを作り、そちらでアドセンス登録を行ってはいかがでしょうか。

 

Google AdSenseでサブドメインを含むURLで出来なくなったのは、登録申請だけです。

 

このブログは5月に開設したサイトですが、メインブログで3月に登録したIDを利用して広告を貼っています。つまり、サブドメインを含むブログでも、登録したアカウントさえあれば広告を貼ることが出来るわけです。

 

今回の変更の目的を推察すると、多くの方が言っているように、3日坊主のようなブログに貼られて広告のイメージを損なうことを防ぐという趣旨もあると思います。それを踏まえると、サブブログを申請用のためだけに作るのは推奨できませんが、しっかりと運営していけば何の問題もないような気がします。

 

ブログを続けていくためには、根気といくらかの結果が必要です。PVがモチベーションを左右するという方ならば、SEOに強いとされるhatenablogドメインを体験してみて欲しいなと思います。

 

GoogleAdSenseの今後はどうなるのか

ひとつ懸念されるのが、今後サブドメインを含むブログに広告を貼ること自体ができなくなる可能性です。こればかりは、誰に聞いても分からないことですが、今回の流れを考えると、いつかはそうなる可能性も否定できません。

 

逆に元に戻る可能性もありますが、アメリカではすでに2年ほど前からサブドメインのURLは申請出来なかったそうなので、それを考えると元に戻る可能性は低く思えます。

 

2ヶ月前に登録したばかりの私が考えても仕方ありませんが、否が応でも、レンタルサーバ+独自ドメイン+WordPressといったサイト運営が、今よりも推奨されていくことになりそうです。

 

 

《オススメ記事》

「はてなブログはSEOに強い」は本当か?体験してわかったことは…

【運営報告】10万PV突破!3ヶ月目の専門ブログのアクセス推移など

月間30万PVへのポイントをサクッと解説

 

PICK UP!【MU-MIMO】iPhone7をフルに活かす11ac対応のWi-Fiルーター特集

 

スポンサーリンク

Copyright © 2016 Shine.jp All rights reserved.